Outside

Something is better than nothing.

『惑星ソラリス』(1972年)

惑星ソラリス Blu-ray 新装版発売日: 2016/06/24メディア: Blu-ray タルコフスキーの『惑星ソラリス』を観る。 心理学者のクリスは地球上で惑星ソラリスの探査計画が謎めいた原因で失敗しかかっていることを受け、観測ステーションに派遣されることになるの…

ジョージ・フロイド事件と音楽

新型コロナウイルスに関連し、アフター・コロナだとかウィズ・コロナだとかいったお題目(ここに「新しい生活様式」が絡んでくると、それはそれで七面倒臭いのは事実であるのだが)に対して、あくまで仕事の上で対応を進めていっているのだが、それがもうと…

碑銘の言葉

横光利一の小説に「夜の靴」というものがあって、たしか私の記憶が間違いでなければ『旅愁』後、つまり戦後の作品であったような気がするのだが、もうすでに筋書きはほとんど覚えていないのだが、その中に「篆刻の美は死の海に泛[うか]んだ生の美の象徴では…

洗濯機の行方

大学に入学するときに、私は叔父と一緒にニトリを回っていろいろなものを買っていったのだが、その後(前だったかも)ヨドバシカメラに行って生活に必要な白物家電を購入していった。そこで買ったのは当然、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、炊飯器であったのだ…

『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』(2019年)

ワイルド・スピード/スーパーコンボ (字幕版) 発売日: 2019/11/27 メディア: Prime Video デヴィッド・リーチの『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』を観る。 イギリスはロンドンで、MI6のエージェントであるヴァネッサ・カービー演じるハッティ・ショウは…

異常時といくつかの断片

新型コロナウイルスに係る各種の対応で疲れ果てている中ではあるものの、私の仕事が緊急事態宣言を受けての自粛要請のあった業種ではないがゆえに、延々と働き続け、四月という平常時であっても異常なくらい忙しい時期であるにもかかわらず、異常時にあって…

金木犀の香り

取り立てて具体的な思い出と結びつくわけでもないのだが、とりとめのない日常の中に金木犀の香りがやってくる瞬間というのはあって、例えば地元にいたときのことではあるが、私は犬の散歩をしているとき、ふと香しいものを感じたと思ったらそれは金木犀であ…

同語反復的な、忙しさ

むしろ師走よりも忙しかったのではないか、と思わなくもない、おそらく多くの企業では閑散期とでもいうべき時節であろう二月を過ごした後、私は未だかつて経験したことがない残業量をこなし、いざ給与明細を確認すると、何のことはない、今年度の四月の方が…

夢の橋

瀬戸内海の穏やかさは、今思うと少し何もなさすぎるような気が無責任にもする、という書き出しで私は今朝方夢を見たことの、その続きとして、あの海の穏やかさを想起したのだが、夢の中で私は尾道大橋を自転車で通行しようとしていてーーそれ自体は頻繁にあ…

その場しのぎの靴

須賀敦子の『ユルスナールの靴』の冒頭には、「きっちり足に合った靴さえあれば、じぶんはどこまでも歩いていけるはずだ。」(白水uブックス、P.11)という言葉が置かれている。私はこの言葉を読んだ瞬間に気に入って、後でメモに残しておこうと付箋を貼った…

『ザ・サークル』(2017年)

ザ・サークル(字幕版) 発売日: 2018/01/10 メディア: Prime Video ジェームズ・ポンソルトの『ザ・サークル』を観る。 エマ・ワトソン演じるメイ・ホランドは、カレン・ギラン演じるアニー・アラートンの仲介で巨大IT企業サークルに就職することができた。彼…

『アイリッシュマン』(2019年)

マーティン・スコセッシの『アイリッシュマン』を観る。Netflix映画。 ロバート・デ・ニーロ演じるフランク・シーランは、第二次大戦後のアメリカでトラックの運転手として働いていたのだが、牛肉運搬の最中にジョー・ペシ演じるラッセル・ブファリーノとい…

『6アンダーグラウンド』(2019年)

マイケル・ベイの『6アンダーグラウンド』を観る。Netflix映画。 ライアン・レイノルズ演じるワンは、億万長者ではあったが善行を行いたいという思いが強く、かつてトゥルギスタンで行われた虐殺に報いるためにすべてを捨て、幽霊として裏社会というよりは影…

『エルカミーノ』(2019年)

ヴィンス・ギリガンの『エルカミーノ』を観る。Netflix映画。 アーロン・ポール演じるジェシー・ピンクマンは、ブライアン・クランストン演じるウォルター・ホワイトとのメス製造ビジネスが終結し、ホワイトが亡くなった後、ジェシー・プレモンス演じるトッ…

読むことの適合

致命的と思うような事柄について、それを糊塗するための嘘やその場凌ぎの誤魔化しを繰り返した挙句に、時間という波にすべてを浚われてしまって、気づけば泳ぐ術すら知らないのに沖合の陸から遠く遠く離れた地点で、途方に暮れて漂っている。それが今年を総…

『屍人荘の殺人』(2019年)

屍人荘の殺人 (創元推理文庫) 作者:今村 昌弘 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2019/09/11 メディア: 文庫 木村ひさしの『屍人荘の殺人』を観る。原作は未読。 神木隆之介演じる葉村譲は、中村倫也演じる明智恭介と共に、神紅大学でミステリー愛好会と…

ネクタイの長さ

思い返すと社会人生活を送るまで、私はネクタイを日常的に締める習慣がなかった。中高生は学ラン――始めて知ったのだが、学ランというのは学生が着るランダ(洋服)という意味から来ているらしい――で、ネクタイを締めることはなかった。だから就職活動を行う…

他人の恋愛、あるいは『四百センチ毎秒の恋』について

人々はある時期を過ぎると、自分の恋愛がひと段落したのか、それとも自分の恋愛がどうあっても成就し得ないものだと理解したからか、なのか分からないのだが、他人の恋愛に熱中し始める。ただしこれはすべての、という言葉を冠するには、あまりにも範囲が広…

ラグビーと台風の逆説

別段という言い方が正しいのか正しくないのか分からないのだが、私はこの年になるまでさほどスポーツというスポーツに(観戦者として)熱狂した経験はなく、例えば私は広島県民ではあったものの、広島というアイデンティティに相応しいカープファンとしては…

ペソアを読む喜び

秋が訪れるたびに、私の中にあるサウダーデが訪れるのだが、それはもっぱらフェルナンド・ペソアに起因するもので、この季節において私はペソアを思い出す。 ペソアの作り出した宇宙は、異名という、一種の異様さをもって私たちの前に現前することになるのだ…

『メカニック:ワールドミッション』(2016年)

メカニック:ワールドミッション(字幕版) 発売日: 2016/12/07 メディア: Prime Video この商品を含むブログを見る デニス・ガンゼルの『メカニック:ワールドミッション』を観る。 ジェイソン・ステイサム演じる、「メカニック」と呼ばれていた殺し屋アーサ…

『メカニック』(2011年)

メカニック (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video この商品を含むブログを見る サイモン・ウェストの『メカニック』を観る。 ジェイソン・ステイサム演じるアーサー・ビショップは殺し屋(メカニック)として腕を鳴らしていた。ある日ドナルド…

『ハミングバード』(2013年)

ハミングバード(字幕版) 発売日: 2014/10/02 メディア: Prime Video この商品を含むブログを見る スティーヴン・ナイトの『ハミングバード』を観る。 ジェイソン・ステイサム演じるジョゼフ・スミス(ジョーイ・ジョーンズとも名乗る)はアフガニスタンの…

クッションがない状態

「お前は今日はなんだか見知らない薔薇色の少女みたいだよ」「知らないわ」彼女はまるで小娘のように顔を両手で隠した。(堀辰雄「風立ちぬ」P.139、新潮文庫) 以前に一度書いた覚えがあるのだが――たぶん『テッド』ではなかったのかと思うが、そういった映…

『トイ・ストーリー3』(2010年)

トイ・ストーリー3 (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video この商品を含むブログ (1件) を見る リー・アンクリッチの『トイ・ストーリー3』を観る。 前作から時は経ち、おもちゃたちの所有者アンディは子供時代から大学進学を待つ大人へと成長…

『トイ・ストーリー2』(1999年)

トイ・ストーリー2(字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video この商品を含むブログを見る ジョン・ラセターの『トイ・ストーリー2』を観る。 前作の経緯により、ウッディとバズの関係は強固になったものの、ある日、アンディがいつものようにウッ…

『トイ・ストーリー』(1995年)

トイ・ストーリー (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video この商品を含むブログを見る ジョン・ラセターの『トイ・ストーリー』を観る。 カウボーイ人形のウッディは、少年アンディのお気に入りのおもちゃであったが、誕生日のパーティーで新た…

『天気の子』(2019年)

小説 天気の子 (角川文庫) 作者: 新海誠 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2019/07/18 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 新海誠の『天気の子』を観る。 中学三年生の天野陽奈は、母親の看病中、雨の東京の中である一点だけが晴れていることに気…

太るということ

体重の変化に伴う諸々の身体感覚の変化、ということについて、私は長らく無縁だった。峰なゆかの『アラサーちゃん』シリーズのどこかで、文系くんと名指された男性が、三十代という時間軸に身を置いたときにお腹の部分だけがぽっこりと「太り」始める段に至…

『ライオン・キング』(2019年)

ライオン・キング (オリジナル・サウンドトラック デラックス版) アーティスト: ヴァリアス・アーティスト 出版社/メーカー: Walt Disney Records 発売日: 2019/08/07 メディア: MP3 ダウンロード この商品を含むブログを見る ジョン・ファヴローの『ライオ…