読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Outside

Something is better than nothing.

こんにちはZenFone 3 Laser、さようならiPhone 6

物欲

機種変更

 先日、およそ2年間愛用していたiPhone 6の使用を止め、ASUSのZenFone 3 Laserに変えた。

 機種変更した大きな理由はバッテリーで、iPhone 6のバッテリーが劣化し、1日保たなくなってきたからである。おおよそ残り電池量の30%を切ると、いきなりシャットダウンする。

 いろいろな対策を立て直してみたのだけれども、どうしても保たないということで、iPhone 4以来、およそ7年間使ってきたiOSを手放し、Androidに移行することに決めた。

 ASUSを選んだのにはいくつか理由がある。妻にはZenFone 2 Laserを、両親にはZenFone Goを勧めていたため、その使い心地については一定の理解があった。とはいえ、iOSからの移行である。けっこう不安は残った。

通信環境

 ちなみにiPhone 6SIMフリー機を利用しており、SIMはOCN モバイル ONEのデータ専用プラン(1日110MB)を利用していた。月額972円ほどで使用できることに加え、自宅のプロバイダーがOCNならば、そこからさらに216円割り引かれるということで、756円ほどで利用できるという計算になる。

 050 plusも使用していたが、こちらもOCN モバイル ONE利用者ならば月額324円のところ、半額の162円で使用できるということで、非常にお得だった。通信速度についてはある程度までは我慢する必要はあるものの、外で大容量のデータ通信をしないことから1日110MBでも持て余すくらいだった。

 私名義の契約で妻のSIMも発行したため、容量シェアプランが付随してしまい、余計に462円ほどのお金を払う必要があったのが不満点といえば不満点だったが、それでも以前に使用していたSoftBankの料金よりは圧倒的に安い。心なしか生活にゆとりが出たのも事実だった。

 OCNのSIMはiPhone 6にあわせてnanoSIMだったのだが、こちらはそのままZenFone 3 Laserでも使用可能だったため、当初はこれを使っていた。

 しかし、ZenFone 3 LaserではnanoSIMを使うことはできるのだが、これを挿入するとSDカードを使うことができなくなるため、やむなくFREETELのSIMに移行することに決めた。月1GBのもので、キャンペーンを併用すれば12ヶ月322円ほどで利用できる。初期費用はかかるが、12ヶ月分の料金で計算するとこちらの方が安くなった。

 通信速度についてはOCNではあったバースト通信がなくなったために遅くなった印象があるのだが、こればかりは仕方ない。

ZenFone 3 Laser

 購入後はまず背面のシールを剥がした。これは剥がしていいのか物凄く悩んだ末に恐る恐る剥がすと普通に綺麗に取れて、安堵したのを覚えている。

 プリインストールされている不要なアプリを消しまくって、iPhone時代のアプリや代替アプリをおおむね入れたところで、純正品のView Flip Coverを装着する。

  さすがに純正品だけあって装着感も見た目もばっちりで、かなり気に入った。64GBのSDカードも挿入し、32GBしかない容量への不安も解消したところで、音楽の問題にぶち当たった。

音楽

 iPod時代から考えると、すでに10年はiTunesを使用し、音楽を聴いていることになるのだが、AndroidだとさすがにそのままではiTunesを使うことができない。いくつかアプリを試したのだが、結果的にGoogle Play MusiciTunesのデータをアップロードし、端末に音楽データをダウンロードするという方法を選んだ。PC上の音楽管理は従来通りiTunesで行い、更新があればGoogle Play Musicに移行するという方式。

 SDカードに音楽データをそのまま突っ込むという方法もあったし実際に試してもみたのだが、うまくアーティストやアルバムのソートができず、これは諦めた。結果的にGoogle Play Musicへのデータのアップロードは一日がかりになってしまったが、懸案の表示問題については解決した。

使い心地

 iOS自体に恨みもないし、Androidにもないのだけど、それぞれのOSの違いがまず楽しい。どちらもそれぞれいいところと悪いところがあり、またPCのOSがmacOSなのかどうかというところも関係してきそうである。

 来たるべきiPhone 8には無線充電が実装されるという話を以前に聞いたため、それまでの繋ぎとして安いスマホを使おうと思っていたのだが、思いのほかZenFoneの、というよりはZenFone 3 Laserの使い勝手がよくて、このままAndroidに完全移行しそうな勢いである。

 まだ自宅にはiPad mini 4があり、これは非常に気に入った端末ではあるのだが、Surface pro 4を導入した結果として微妙に使うタイミングが減っているのも事実で、ついでにASUSタブレット機も欲しくなってきたのであった。

 またAndroid WearのZenWatch 3も欲しい。今まで使ってきた時計がぼこぼこになってきたので買い換えようと思っていたタイミングだったので、ちょうどいい機会である。

 (追記)

 後日、ZenWatch 3を購入したので、そのレビューを書いた。

joek.hateblo.jp

【PR】