Outside

Something is better than nothing.

ホットヨガに行く

yoga

 人生というものは何が起こるのか分からない……という大仰な言い方をしようがしまいが、変化というものは常に押し寄せてくるものであるが、先日、ホットヨガに人生で初めて行った。

 まずもって行った理由としては妻が興味を持っていたこと、天才であるところの逆噴射聡一郎がホットヨガに関する記事を書いていたという、この2点に尽きる。

diehardtales.com

 かくして、ミーハーな気持ちで行った。LAVAである。基本的に懇切丁寧に諸々教えてくれて、正直なところ通う寸前まではマウンティングされたらどうしよう、とか不安視していたが、実際インストラクターは丁寧すぎるくらいに丁寧に教えてくれて、非常にやりやすかった。というか、ヨガにおいては自己の鍛錬で行うのであって、他人の視線がどうとか、あまり気にしなくてもよかった。

 前掲の逆噴射聡一郎の記事に詳述されているのだが、ホットヨガとはメキシコのことである。実に苦しい空間がそこにあり、日頃から運動不足で座りっぱなしの生活をしている私にとっては、地獄のような苦しい環境がそこにあるし、実際今も各種が筋肉痛で辛い。しかし体を動かしたという妙な高揚感があるのも事実で、というかマジでヨガマットとか買ってしまったけど高すぎるんだが、とか思いつつも、まあこうでもしないとなあ、的な心情が働いている。

広告を非表示にする